和火師佐々木厳の花火づくり

究極の和火

色彩、形状やゆらぎ・・
自然が作り出す様々な造形や
季節が移り替わる情景は
神秘的でそこにまるで神様が降り立ったかのような
美しさと感動を与えてくれる。

自然に触れた時のように
理屈ではなく無条件に魂が揺さぶられるような
この感覚を和火でも表現したい。

素材本来の美しさを最大限まで引きだし、
人工物でありながら限りなく自然に近い花火。
これが私の目指す究極の和火である。

素材との対話

素材の粒子一つ一つには記憶と命が宿ります。

育った場所や歳月、特性を知るために
自ら足を運び、素材と話をしながら調達をする。

そしてその素材を分解し、
素材同士の相性や役割を落とし込み
自然の法則に従ってかけ合わせ、命を吹き込む。

「素材との対話」は
日本のモノづくりの本質であり
和火を作るうえでも欠かかすことのできないものでもあります。

気持ちを込める

日本には古来より神様に最上のお供えする神饌という風習があります。
手間暇をかけ、真心を込め作業をする。
礼節を尽くすからこそ「尊さ」が生まれ、
「感謝の心」を宿すことができる。

素材の調達、粉砕から花火作りまで
じっくり時間をかけて和火と向き合うことは
私にとって「祈り」そのものなのかもしれません。

和火師 佐々木厳の和火- 作品紹介 -

自然の情景、
季節の移ろい、
日本特有の美の概念といった
大和心を和火で表現する作品作りを
行っております。
売上の一部を和火師 佐々木厳の活動運資金に充てさせていただいております。

花びらの形状から太陽になぞられ
高貴な姿、貴高い香りやその薬効から
古来より邪気を払う長命の象徴として愛されてきた菊の花。

生命力あふれる蕾から優雅で凛とした花が咲き、儚く舞うように散っていく。
素朴でありながら気品あふれる菊の命の物語を線香花火で表現しました。

暖かみのある、尾を引く大きな火花が特徴の線香花火です。

作品名:日本の線香花火 菊花
入数:8本入り
規格:幅65mm×奥行265mm×高さ5mm
消費推奨期間:2年間 
※保存方法湿度の高い場所を避け保存下さい
※売上の一部を祈り火の活動資金に充てさせていただいております。

和火師佐々木厳へのご支援やお問い合わせは、一般社団法人inoribiにて承っております。
取材依頼や、メディア掲載依頼につきましては、以下のページよりお問い合わせください。

一般社団法人inoribiお問い合わせ