活動

和火師佐々木厳は和火の持つ力を活かし、和火の魅力を伝えるため
様々な活動を行っております。

祈り火

時には御霊の安穏を願い、時には神仏に感謝を示し、
時には五穀豊穣を願い・天下泰平を祈る。
日本には古来より営みの中に祈りの文化があり、
江戸時代「祈り」のシンボルとして花火もそこに存在していました。

祈り火は花火の原点である「奉納」「慰霊」を目的とし、日本全国、世界各地で和火を打ち上げる活動です。

和火の暖かく美しい灯りは、最上の献上品であり、すべてを癒す安らぎの灯り。
感謝と祈りを込めて夜空に咲かせてまいります。

奉納の花火

五穀豊穣や平安を祈念し、神様やご先祖様への感謝を込めて奉納する花火です。お祭りや伝統行事など節目の時に打ち上げます。

慰霊の花火

自然災害、戦争、事故、様々な理由で犠牲になられた御霊を癒し、無念を鎮めるために捧げる花火です。被災地など実際に事象が起こった場所に訪れ打ち上げを行います。

祈り火の活動はこちら

祈り火の活動は、ブログでもご覧いただけます。

精神文化の普及・伝承活動

和火には日本特有の美の概念や先人たちの知恵や工夫など、
心豊かに生きるためのヒントが詰まっています。
日本は素晴らしい。日本人でよかった。
一人でも多く興味や誇りをもっていただけるよう
和火を通して国内外に日本の精神文化である<大和心>を広める活動を行っております。

未来を担う子供たちへ

日本の精神文化を伝承することを目的とし教育機関と連携しながら授業内での線香花火ワークショップや和火にまつわる体験・講演を行っております。
※なお興行、収益目的での開催はお断りいたしております。

活動の根源

和火師佐々木厳の活動の根源にあるもの、
それは「心の豊かさ」です。

祈り火の活動を通して
誰かが喜んでくれるのであれば、
社会が少しでも良い方向に行くのであれば。

自分が磨いてきた業で公に貢献できることほど
嬉しいことはありません。

また和火と向き合うことで見えてきた日本文化の素晴らしさ。
伝統的なモノづくりに触れることで
経験することができた先人たちの知恵や精神。
季節の移り変わりの美しさと、
それを愛でる心をもつことの豊かさ。
日本人として誇りを持ち
和火を通して、日本の文化を広く伝えていきたいと考えております

和火師佐々木厳へのお問い合わせは、一般社団法人inoribiにて承っております。
取材依頼や、メディア掲載依頼につきましては、以下のページよりお問い合わせください。

一般社団法人inoribiお問い合わせ

共有: