みたまのふゆ

祈り火 -菊花- #10 原爆犠牲者慰霊鎮魂花火

8月6日・9日に広島・長崎へ向け原爆犠牲者慰霊鎮魂花火を献灯いたしました。

原爆犠牲者の御霊の安らかならんことを願い、

そして核兵器のない世界を創造する決意表明を花火に込めて

計10発の祈り火を打上ました。

 

1カ月前、菊花を献灯するまえに改めて、原爆というものを肌で感じておきたいと思い

広島、長崎へ訪問したときのこと。

色んな感情が湧き出てくるなか、火薬について考えさせられることがあった。

 

破壊のために使用される兵器としての火薬。

人を笑顔にする花火として火薬。

まさに表裏一体、同じ火薬なんだなと。

 

平和を訴え続けるために花火を打ち上げるのであれば、

万一の事故があってはならない。

決して地上に落としてはならない。

 

腹を切る「覚悟」をもって祈り火の活動と向き合っていこう!

そう心に決めた瞬間でした。

 

次は終戦記念日の戦没者慰霊鎮魂花火。

気を引き締め直して打ち上げに臨みたいと思います。

和火師 佐々木厳

 

 

 

2021年08月10日

和火師佐々木厳へのご支援やお問い合わせは、一般社団法人inoribiにて承っております。
取材依頼や、メディア掲載依頼につきましては、以下のページよりお問い合わせください。

一般社団法人inoribiお問い合わせ