みたまのふゆ

沖縄慰霊花火にむけて

雨降りしきる梅雨のなか、かねてより訪れたかった沖縄の地に再び訪れました。

一般市民が巻き込まれ多数の死者がでた沖縄戦。

ひめゆりの塔から始まり、旧海軍司令部壕など戦跡を回る中、

アブチマガマでは予約なしの突然の訪問にも関わらず、快く受け入れていただきました。

壕を案内しながら話をしてくれるガイドさんの言葉はとても重く、

戦争の悲惨さ、惨忍さをこれでもかと体感する時間でした。

そのあと平和祈念公園に移動。

和火で使われる黒色火薬は、もともと軍事用の火薬。

砲弾や銃弾ではなく、花火を打ち上げたら御霊はきっと喜んでくれるだろう。

いつかこの場所で必ず祈り火-菊花-を献灯する。

そう心に誓った1日となりました。

 

和火師 佐々木厳

 

2022年05月27日

和火師佐々木厳へのご支援やお問い合わせは、一般社団法人inoribiにて承っております。
取材依頼や、メディア掲載依頼につきましては、以下のページよりお問い合わせください。

一般社団法人inoribiお問い合わせ