みたまのふゆ

伝統の継承-想いを未来へつなぐ‐

今日素敵な方とご縁をいただきました。

その方は花火を愛する方で、以前、メディアに取り上げていただいた際に私の花火づくりの活動を見て、

あるものを是非お渡ししたいとご連絡をいただきました。

そしてその方にいただいた箱をあけると、そこには25年前に作られた線香花火が入っていました。

国産の線香花火は一度途絶えてしまったことがあり、それ以前に作られたものだそうです。

この貴重な25年前の線香花火は知り合いの方からプレゼントされ大切にとっておいたもので、

これから伝統を引き継ぐ者に渡したいとのことでした。

微力ながら線香花火・和火の魅力を発信し、伝統を残していきたいと活動を続けてきましたが、

より一層使命感をもって後世に継承をしていかなければいけないなと、感慨深い出来事になりました。

この線香花火は大切に保管し、和火師の家宝として代々の和火師達に引き継いでいきたいと考えています。

本当に有難うございました。

和火師 佐々木厳              2019年1月19日

2020年01月07日

和火師佐々木厳へのお問い合わせは、MARUYAにて承っております。
取材依頼や、メディア掲載依頼につきましては、以下のページよりお問い合わせください。

MARUYAお問い合わせ